大和田南那は太った!

こんにちは、身体作りの専門家、パーソナルトレーナーのPIKAです。

[スポンサーリンク]


本日は「大和田南那は太った!」について迫っていきたいと思います。

多くの太った疑惑のアイドルは存在しますが、中でも大和田南那はその話題の衝撃が大きい方です。

大和田南那は13年の一月より、AKB48第十二回研究生、つまりは十五期生としてデビューを飾りました。

この時、誰もが大和田南那の可愛さに注目したものです。誰を可愛いと思うかは個人差があるとしましても、AKB48は「会いに行けるアイドル」という親しみやすさもコンセプトにしており、ネットなどでアンチからは可愛くないと言われる事も多いグループ。

(痩せていた大和田南那)

そんな辛口のネット評価からしても、デビュー当時の大和田南那の可愛さを疑う者は少ないです。

ただしそれは、デビュー当時だけのお話でもあるようで。

デビュー後太った大和田南那

大和田南那はデビュー後みるみる太った身体に変貌したように思います。

何でも、最も軽かった時には三十キロ台後半くらいの体重だったのが、最も太った時には五十五キログラムほどまで大きくなったそうです。

もともと人よりは体格が良い方だったのもあったのか、写真によっては大和田南那は本当に体格が良く見えます。

女性アイドルとしてはやはり最低限の脂肪はありながらも華奢な身体であった方がいいという目はありますから、その点からしてもゴツいと思われてしまうわけですね。

何でも、身も蓋もない言い方ですが、顔「だけ」は良い、といったご意見も。
[スポンサーリンク]


現在では太った最盛期よりは痩せたものの、一度太ってしまった面影は少し残っているようで、なかなか身体からも抜けない強烈な太り方をしたのは間違いなさそうです。

では大和田南那、なぜここまで太った結果を導いてしまったのでしょうか。

大和田南那が太った要因

よく大和田南那が太った要因として挙げられるものに、「食べ過ぎ」がございます。

何でも噂では、大和田南那は本当に菓子類や差し入れなどの食べ物をたくさん食べていたらしく、それでは太った身体になるのも当然というもの。

この太った要因については、多くの所でプロ意識の欠如が指摘され、確かに、特にアイドルなのですから、誰でも食べたい所はあっても我慢してこその仕事だと思います。

ご本人も太った自覚はありますようで、確かにここまで太ったらもう誤魔化しはできません。

書きましたように少し痩せたのは、間違いなく努力があったからだと思い、そこはかえって激太りしたからこそ引き立って大和田南那を評価できるポイントですが、一つ、そもそも太った身体にならなければ、元がこれだけいいのですからもっと人気を博す事ができたのではないかと悔やまれます。

ついつい食べてしまいたくなるのはしかたがありませんが、やはり食べるべきでは無かったですよね。

そしてもう一つここで私が思うに、大和田南那は年齢的な問題もあって、身体に脂肪がつきやすかったという点もあったと思えます。

そこまで暴飲暴食はしなくとも、ちょうど大和田南那が太った時期には、特に女性であれば身体に脂肪がつきやすい時期です。

これは、大和田南那の少しの油断と成長時期が重なって起きた事故のようなものだったのかもしれませんね。

痩せる宣言をした事もある大和田南那

かつて大和田南那は十四歳の頃、福岡での握手会前にGoogle+にてすごく太ったので痩せると語った事がございます。

こういった発言もありますので太った事の自覚がある事はわかるのですが、少しお話を違う角度から見ますと、このようにあえて痩せる事を宣言するというのは、ダイエットとしては有効な手段にもなります。

今では復活、とまでは行かずとも、最も脂肪のあった時期からしますと痩せた彼女。
[スポンサーリンク]


これも、上記のように周囲に痩せる事を宣言していたために、自分を律する事ができた結果のようにも思えるのです。

彼女は努力してアイドルになったにも関わらず食べ過ぎて脂肪をつけましたので、その分相当食い意地のはった方なのはわかります。

しかしこれは多くの方にも当てはまりがちな事で、かなり共感できますよね。

そしてそんな彼女が事実痩せる事はできたのです。

これには、食べたい欲以上に、周りに痩せた自分を見せたい、見せなければならないという意地があってこそ。

食べたい気持ちを超える何かが必要なのです。

彼女まで責任感を重く受け止める必要はございません。ただし、自己完結するのではなく、周囲に目を向けてダイエット宣言などをして痩せていくのは、その分気持ちの入り方が変わりますので、何もしないよりはいいのです。

ダイエットブログなども見ますが、やはり発信する事、他者からの評価を考える事が大事だと思います。

皆さんも彼女に習い、まさにダイエットをされている方は、客観的に自分を見つめてみてくださいね。痩せて誰かをぎゃふんと言わせましょう。

さて、本日は「大和田南那は太った!」について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

[スポンサーリンク]

管理人ヒカルの妻も絶賛の女性に一押しの履くだけダイエット!

エクスレーヴは今かなりプライスダウンのようです!
詳細はコチラから!
エクスレーヴ(骨盤ケアショーツ)