安室奈美恵が太った?ダイエットは?

こんにちは、身体作りの専門家、パーソナルトレーナーのPIKAです。

[スポンサーリンク]


本日は「安室奈美恵が太った?ダイエットは?」について迫っていきたいと思います。

こんにちは、身体の専門家、パーソナルトレーナーのPIKAです。

今回は安室奈美恵についての話題なのですが、何でも、あの細い安室奈美恵が太ったと噂になっている事がたびたびあるという事で、少し調べてみました。

結論から言いますと、まず他の芸能人の方などと比較しますと、明確に太ったという事はないようです。

ただし、やはり太ったと言われてしまうのにはある理由がございました。

安室奈美恵が太ったとされた要因について

① ツアー

どういう事かと言いますと、安室奈美恵本人が語っていた事なのですが、ツアーの最中に太った身体になってしまうというのです。

ただそれだけ聞きますと、ツアー中はむしろ忙しいので太った状態どころか痩せるのではないのか、という疑問もよぎります。

しかし、安室奈美恵が言うには、リハーサル期間には1カ月もの間、毎日六時間は踊り続けるのですが、いざツアーが始まりますと、一日の運動時間がたったの週に二度、二・三時間程度にまで落ちると言うのです。

要するに、本番で完全に出し切るための体力温存で、太ったのですね。

確かに調べますと、安室奈美恵の脂肪が増えたとされるのは、たいがいがツアー時です。

安室奈美恵は衣装がきつく感じる事もあると笑い話にしております。

確かに考えてみますと、本番の時に事前に疲れすぎて力が出ない、というのが一番いけない事でしょう。

この理屈は、脂肪が増えたとされる安室奈美恵に限らず、他の方にも適用できるのではないかと思います。

② 普段の運動量に見合わない時

直接的な彼女が脂肪が増えたとされた要因がツアーにあったのはわかりましたが、この事実は、安室奈美恵が普段が逆に相当の運動量という事を意味しております。

つまり、ツアーに限らず、安室奈美恵はその運動量が少ない時には、比較的すぐに脂肪が増えた状態になってしまう、という事です。

これは、身体の専門家である私としても同感であり、彼女のような方は「体質」からして一般水準からしますと、運動ありきで太った身体にならない状態を維持できている身体に作られているのです。

例えば、もともと学生時代に激しいスポーツをしていた方ほど、社会人になってから太った体型になる事が多いのもそのためですね。
[スポンサーリンク]


そういった方は、弱点として運動が少なくなる、という要因だけで太った状態になってしまいます。

ただし、むしろ私としてはこのような方の方があるべき「体質」として推奨できます。

なぜなら、逆に考えれば多少脂肪が増えたとしても、運動さえすれば痩せられる「体質」という事だからです。

このような「体質」の方は基本的な代謝能力や血行がすでに良いので、太った結果ダイエットをしても効果が出やすいのです。

では、そのような「体質」作りにも成功されている安室奈美恵のダイエット方法についてここから確認し、我々にも生かしてみましょう。

安室奈美恵のダイエットとは

安室奈美恵のダイエットについては様々な所でご紹介されているのですが、最も有名なのは、この半身浴でしょう。

彼女自身、いろいろなダイエットを試したようですが、この半身浴が最も長く継続できていると言う事で、確かに続けやすいのもポイントですね。

一時間もの間漫画を読むなどしていると語られていた事もございます。

そもそも入浴はダイエットをする上で有効なのですが、通常の入浴で得られる身体を温める事による代謝の促進や血行を良くする効果の他にも、デトックス、リラックスの効果もあり、自律神経も刺激され、身体全体の調子が整います。

さらに安室奈美恵は、発汗や美容にいいオリゴメールや日本酒なども入れるとの事。

かなり半身浴にこだわりがあるようです。

② 食事にこだわる

安室奈美恵は食べるのが楽しみと自ら語るほど、食事にもこだわりがございます。

中でもよく安室奈美恵のダイエットとして有名なのが「低インシュリンダイエット」ですね。

有名ながら低インシュリンダイエットとは何かといいますと、GI値が60以下の食べ物に限定して食べるというものです。
[スポンサーリンク]


GI値とは、血糖上昇反応指数の事で、インシュリンとは、脂肪細胞を増やすホルモンの事です。血糖値が高くなりますと、このような仕組みで太る事になるのですね。

昨今では食品のカロリー表示が当たり前になりました。

みなさんも、この点は注意しましょう。血糖値が高くなりますとそもそも血流に支障が出まして、脂肪の除去のサイクルがひどく悪くなります。

全ては血が運んでいるわけですので、血を大切に!

他にも安室奈美恵はアサイーや酵素ダイエットも実践されているようで、これらもいいですね。アサイーはポリフェノールが多いので老化を抑えますし、酵素は基礎代謝を上げるため、よく運動される方にはうってつけのダイエット成分です。

③ やはり決め手はダンス?

彼女本人が、その美貌の疑問に踊るから維持できていると答えております。

安室奈美恵と言いますとやはりダンスなのですね。先ほどの要因のコラムでも、踊る時間に関して多い少ないと語っておりました。

確かにダンスは、身体の専門家の視点として見ましても、総合的な運動全てが入っているものなので、非常に健康的なダイエットにいいと思うのです。

何より楽しいですからね。みなさんもダイエットの一環としてダンスを導入してみるのもアリかもしれません。

また、安室奈美恵はルームランナーで走っているという情報もあり、やはり運動の基本は走り込みなので、ダイエットとしてランニングはおすすめしておきます。

ただし、私としては、みんながみんなはじめから彼女ばりに運動できる「体質」になっているわけがありませんので、まずはウォーキングからはじめ、運動して代謝を上げて血行を良くして汗をかく、という「体質」づくりからはじめるのが一番だと思います。

何度も強調しておりますが、何より大切なのは、目の前のダイエットに捕らわれてやり過ぎるのではなく、継続的に痩せやすい「体質」を作る事なのです。

最後に

さて、今回の彼女の脂肪が増えた理由やダイエット方法についてはいかがでしたでしょうか。

いずれにしてもわかった事は、彼女が非常にダイエットにいい「体質」に自らをコントロールしていたという事で、これはみなさんにも重要で、少しずつでも今回ご紹介したような所から身体作りをすれば簡単に手に入れられるものです。

何か明日からのみなさんのダイエット生活の糧になればうれしく思います。

では今回はこのあたりで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

さて、本日は「安室奈美恵が太った?ダイエットは?」について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

[スポンサーリンク]

管理人ヒカルの妻も絶賛の女性に一押しの履くだけダイエット!

エクスレーヴは今かなりプライスダウンのようです!
詳細はコチラから!
エクスレーヴ(骨盤ケアショーツ)